ミルクボーイで覚える老齢厚生年金

「うちのオカンがな、口座にお金が振り込まれてるんやけど何かわからんらしいねん」

「ほな俺が一緒に考えてあげるからどんな特徴があったか教えてよ」

「オカンが言うにはな、平均標準報酬額×1000分の5.481×被保険者期間の月数の金額らしいねん」

「そらお前老齢厚生年金やろ。というかお前のオカン計算能力高すぎへんか?お前のオカンもたしかそろそろ65歳やし、老齢厚生年金の開始時期やないか。すぐわかったよこんなもん!」

「俺も老齢厚生年金やと思ってんけどな、オカンが言うには65歳の誕生日の前月に振り込まれてたらしいねん」

「ほな老齢厚生年金と違うか~。老齢厚生年金の支給開始は65歳になった月の翌月分からやからな!しかも偶数月にその前月分までが支払われるんやから、誕生日の前月に支給開始なんてありえへんやろ。ほな老齢厚生年金と違うか。もうちょっとなんか言うてなかった?」

「オカンが言うにはな、62歳になった時ぐらいから実は振り込まれとったかもしれんらしいねん」

「老齢厚生年金やないかい!老齢厚生年金はな、平成12年に支給開始が60歳から65歳に引き上げられたんや。けど昭和41年4月1日以前に生まれた人は既得権の保護の観点から、65歳になる前から報酬比例部分ていう名前で老齢厚生年金と同じ額がもらえるんよ。これを60歳台前半の老齢厚生年金っていうんや。生まれた年によってルールがいろいろあって、ややこしすぎて全然覚えきれへんけど、経過措置やから令和7年からは全員65歳が支給開始になるねん。ほんならやっぱり老齢厚生年金で決まりよ!」

「俺も老齢厚生年金かと思ったけどな、オカンが言うには、障害基礎年金とセットでもらってたみたいなんよ」

「ほな老齢厚生年金と違うか~。年金ていうのは1人1年金の原則いうて基本的には老齢と障害両方の年金を同時にもらうことはできへんのよ。例外として老齢厚生年金は65歳以上やったら障害基礎年金とセットでもらうこともできるけど、オカンが65歳になる前の話やろ?それは老齢厚生年金と違うよ。もうちょっとなんか言うてなかった?」

「オカンが言うにはな、10歳の男の子の生計を維持しとったらなんかちょっと金額が増えたみたいなんよ」

「老齢厚生年金やないかい!老齢厚生年金の支給額は18歳未満の子とか65歳未満の配偶者の生計を維持しとったら、224,700円×改定率の額が加算されるんよ。てかその10歳の男の子はお前の弟になるわけか。年離れすぎやろ。とにかく、その特徴は完全に老齢厚生年金よ!」

「俺も老齢厚生年金やと思ったんやけどな、オカンが言うには、寡婦やからちょっと金額が増えてるみたいなんよ」

「ほな老齢厚生年金と違うか~。夫が亡くなった当時40歳以上65歳未満やと中高齢寡婦加算で額が増えるのは遺族厚生年金の特徴やないか。老齢厚生年金と違うかもしれんな。オカン他に何か言うてた?」

「オカンが言うにはな、働こう思て求職の申込をハローワークにしたら支給が停止されたらしいんよ」

「やっぱり老齢厚生年金やないか。それも60歳台前半の老齢厚生年金の特徴やな。雇用保険の基本手当は失業した人が生活に困らんように支給されるもんやけど、その申し込みをした翌月から60歳台前半の老齢厚生年金の支給は停止されるんや。基本手当を受給し終わったらその翌月からまた再開されるで」

「翌月から再開されたらちょっと損するんちゃう?」

「そこもちゃんと考えてあって、お金もらえてなかった期間が1ヶ月以上になった場合は事後精算で支給してもらえるんやで」

「オカンも安心やな。けどオカンが言うにはな、60歳で定年再雇用されて高年齢雇用継続給付金を受け取ってるオカンの友達も同じ金額をもらってるらしいんや」

「ほな老齢厚生年金と違うな。高年齢雇用継続給付は定年再雇用で給料が75%未満に下がった人が雇用保険から受け取れるお金や。それをもらってると、老齢厚生年金は減らされるねん。ちなみに65歳以後も働いてた場合は、総報酬月額相当額と1ヶ月あたりの厚生年金額を足して、そこから支給停止調整額の47万円を引いて、さらに2分の1を掛けた額が支給停止にされるんや。この仕組みは在職老齢年金というんやで。高年齢雇用継続給付をもらってる時も概ねこの考え方やけど、更にちょこっと減らされる場合もあるで」

「もはやこの説明をオカンが理解できるとは思えへんな。けどオカンが言うには前職を辞めたときに金額が増えたらしいんよ」

「やっぱり老齢厚生年金や!働きながら老齢厚生年金もらってる人が退職して被保険者じゃなくなって1ヶ月が経ったらもらえる額が改定されるんや。老齢厚生年金もらい始めてから働いてた期間はもらう額に反映されへんのやけど、退職した時にはそれまで働いて払ってた保険料の分だけもらえる年金の額が増えるんやで。これが退職時改定や!もう老齢厚生年金で決まりよ!」

「けどオカンは老齢厚生年金じゃないって言うてた」

「ほな老齢厚生年金と違うやないかい!オカンがそう言うてるなら最初からわかってたやん!俺が老齢厚生年金の説明めっちゃしゃべってる間どう思てたん?」

「申し訳ないなと思って」

「じゃあほんまに何かわからんがな・・・どうなってんねん」

「オトンが言うには、傷病手当ちゃうかって」

「絶対ちゃうやろ!もうええわ。どうもありがとうございました~」

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です