ミルクボーイで覚える安全衛生委員会

「うちのオカンがな、最近職場で会議に出席するようになったけど、何の会議かよく分からんらしいねん」

「ほな俺が一緒に考えてあげるから、その会議はどういう特徴があったか教えてよ」

「オカンが言うにはな、職場の危険を防止したり、労働災害の原因とか再発防止策、労働者の健康障害の防止とか健康の保持増進に関することを話してるらしいんよ」

「ほー・・・安全衛生委員会やないかい。職場の安全衛生を守るためには管理者任せでは心もとないからね。労働者自身もちゃんと関心を持って、管理者に意見が述べられるように、委員会を設置するのが義務付けられてるんよ。その審議事項はもう安全衛生委員会に決まりよ!すぐわかったやんこんなもん!」

「俺も安全衛生委員会かなと思ったんやけどな。オカンの職場は従業員は30人しかおらへんのよ」

「ほな安全衛生委員会と違うか~。安全衛生委員会は安全委員会と衛生委員会を両方やらないかん時に同時にやっちゃえ~っていうことやけど、まず安全委員会は業種が限られてるからね。林業とか清掃業、建設業なんかは常時50名以上、運送業や電気業や旅館業なんかは常時100名以上おらんと設置の義務はないんよ。あと衛生委員会は業種の縛りはないけど常時50人以上が設置の基準やからね。まぁ50人未満やと設置したらあかんわけではないけど、オカンの職場がそこまで従業員の安全衛生を気遣ってるようには見えへんしね。じゃあ安全衛生委員会とはちがうなぁ。オカン他には何か言うてなかった?」

「オカンが言うにはな、メンバーは安全管理者とか衛生管理者とか産業医の人とからしいんよ」

「安全衛生委員会やないかい。そのメンツで集まって話すことというたら安全衛生のことしかあれへんやろ。それ以外にも安全とか衛生の経験を有する人とか、衛生委員会に関しては作業環境測定士を入れることもできるんやで。ちなみにさっき言うた安全委員会・衛生委員会の開催義務がある従業員数やったら、一人は安全管理者と衛生管理者をおくのも義務付けられてるから、いないなんてことは許されへんから注意やで。その特徴はもう完全に安全衛生委員会で決まりよ!」

「俺も安全衛生委員会やと思ったんやけどな、オカンが言うには、どうもオカンはその会議の議長らしいのよ」

「ほな安全衛生委員会と違うか~。お前のオカンはたしか事務作業をやってるパートタイマーやったよな。安全衛生委員会の議長は総括安全衛生管理者か、でなければ事業の実施を統括管理するもの若しくはこれに準ずるものって決まってるんよ。工場なら工場長クラスやわな。ちなみに総括安全衛生管理者になるのには特別な資格は必要無いで。ちなみにちなみに総括安全衛生管理者はあくまで指揮が仕事で、自分で現場を巡視したりする必要はないんやで。けどオカンが議長をやってる会議なら安全衛生委員会とは違うなぁ。オカン、他には何か言うてなかった?」

「オカンが言うにはな、その会議は毎月1回以上行われて、議事の概要をその都度、遅滞なく労働者に周知してるらしいねん」

「安全衛生委員会やないかい。職場の安全衛生に関わることは重要やから、働く皆に知ってもらう必要があるからね。ちなみに議事の記録は事業者が3年間は保存する義務があるから要注意やで。その特徴はやっぱり安全衛生委員会で決まりよ!」

「俺も安全衛生委員会やと思ったんやけどな、オカンが言うにはメンバーは全員クジ引きで選ばれとるらしいんよ」

「ほな安全衛生委員会と違うか~。よくクジ引きで安全管理者とか衛生管理者とか産業医とか当たったな。安全衛生委員会は議長以外のメンバーの半数は、労働組合若しくは過半数代表の推薦に基づいて事業者が指名しないかんからね。労使協力して職場の安全衛生守っていきましょうねっていうのが趣旨なんやで。というかクジ引きでメンバー決める会議ってオカンの会社は大丈夫かいな…。それやったら安全衛生委員会とは違うかもしれんなぁ。オカン、他には何か言うてなかった?」

「オカンが言うには、委員の構成は決められてるけど、人数は特に定められてないらしいねん」

「やっぱり安全衛生委員会やないの!上で書いたような形でメンバーを選ぶ必要はあるけど、総数は基本的には上限はないから、何人でやってもいいんやで。これは社労士試験でも平成21年の過去問で出題されてるとこやで!!」

「ん?社労士試験?」

「気にせんでええよ!独り言や!」

「そうか~けどなオカンが言うには安全衛生委員会じゃないらしいねん」

「オカンがそう言うなら安全衛生委員会と違うやろ…俺が安全衛生委員会の説明してるときどんな気持ちやったん?」

「申し訳ないなと思って」

「じゃあほんまにわからんがな、なんなんやろ…」

「オトンが言うには、経営企画会議ちゃうかって」

「絶対ちゃうやろ!もうええわ!どうも、ありがとうございました~!」

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です