新社会人のみなさんへ

こんばんは。

新年度が始まって2日経ちました。
私の勤める会社にも新入社員が入社してきています。

この記事では、社会人1年目を迎える彼ら、彼女らにまだまだ若輩者の私が恐縮ですが、自省とエールの意味も込めて、「新入社員の心構え」について書きます。

「新入社員 心構え」とかで検索すると、

「元気に挨拶をする」とか、「時間を守る」とか、そんなことが山のように出てきます。

もちろんそれらは全部大事なことです。ただ、そんなことを書いても仕方ないので、それらは出来ると仮定して、私なりの考えを書きます。

新たに社会人になる方に私がオススメしたい心構えはただひとつ。

「会社を飛び出しても通用する社会人を目指すこと」

これです。

入ってきたばかりでもう飛び出すのかよと言われそうですが、人事という仕事をやっている私からしてみると、今時1回や2回の転職なんて当たり前です。私の部署でも半数は中途入社だし(私も含めて)、うちの会社全体で見ても半数以上が中途入社です。

転職市場が活気付き、終身雇用は少なくとも高度経済成長期に比べれば風前の灯火。よりよい働く環境を求めて、会社を変えることは決してネガティブなことではないと私は考えています。

実際、現在の会社で新卒からずっと働いている人を見ていると、自社しか知らないが故の視野の狭さをどうしても感じてしまうことがあります。

その為には、自分の時間を少しでもいいから、自分を成長させる為に使ってください。スマホゲームする時間を少し削って、1冊本を読んでみませんか。全部削れとはいいません。リフレッシュももちろん大切です。

私が今までのサラリーマン人生の中で出会った「仕事ができる人」はやっぱり働く量、インプットしてる情報の量が違う。自分の時間を、自分の為に使う習慣っていうのは、社会人なりたて数年で身に付けないと、後から身に付けるのは大変です。

是非、自分を成長させるマインドセットを作りこんでいってほしいと思います。

決して自分ができているとも思いませんが、自戒を込めて新入社員の皆さんへのメッセージとさせていただきます。

誰が読むんだって話ですが笑

おわり

【追記】↓翌年に書いた記事がこちら笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です