【人事の読書記録】「恐れのない組織」エイミー・C・エドモンドソン

心理的安全性という言葉は今ではかなり広く知られるようになりました。この心理的安全性という考え方を最初に提唱した著者が心理的安全性の基本・重要性から、どうすれば組織の中で心理的安全性を確立することができるのかまで書いた「恐れのない組織」の感想を書いています。

【5分で読める労働判例】片山組事件~労務受領拒否~

片山組事件は、疾病によって元の業務に就くことが難しくなった労働者が就労可能な業務への転換を要求した際にそれを認める義務があるかどうかについての判例です。基本的には、自社の中で配置転換が理論上は可能である業務であれば、配置転換してでも就労できるようにする義務があると考えられます。